鉄道写真

2018年4月 3日 (火)

市川でピカピカPF

月曜日の遅い時間に加古川へ戻った。そして4時半には起床して始発電車に乗り東姫路駅へ。20分ほど歩けば市川の鉄橋にたどり着く。ここまでやるにはそれなりの理由がある。ハイ、先日に日没アウトで欲求不満しか残らなかったPF2066号機が四国から帰って来るのであります。晴れ予報でもあったしね。
Img_10_0598_1
72レ
まだまだピカピカな状態です。スノープロウの付いた姿も厳めしさがあってイイんだな。来た甲斐がありました。
で、これで会社に出社して余裕で定時に間に合うんですよ。いやーっ、マジ楽しいな。

その夜は三回目の花見。いつも通りにうつぼ公園でやりましたが、さすがに桜は大半が散っていました。まぁ、花より団子、いや酒なんで気になりませんけどね。
Img_0238_1

Img_0801_1_2
花見だからということではないが、うつぼ公園に近い店で売っていた花びらあんぱん。

2018年4月 1日 (日)

桜満開

今年の桜は例年にない早さで開花しましたね。暖かい日が続いた影響もあるのでしょうけど、すでに3月の終わりには第一回目の花見をやっちゃいました。
さて、見頃となった桜をどこでどの列車と絡めるか?線路際に桜のるポイントはそんなに多くないからな。で、結局のところ伯備線と津山線に行ってきたのであります。
まずはロクヨン貨物。あの有名な自動車学校横の老桜で一枚と思い現地へ行ってみると・・・。数年前に見た桜の姿とは違って、ずいぶんと花数を減らした勢いのない寂しい姿へと変わり果てていた。曇っていることもあり、そこは捨てて違う場所を探してみる。しかし、これが先にも言ったとおりで無いもんなんですね。
Img_10_0521_1
3082レ
あぁ、桜ではありません。無理やり花と絡ませた強引な写真であります。

次に桜を求めて向かったのは津山線。国鉄型の気動車しか走らない魅力的なローカル線で満開の桜を探します。
福渡の川沿いに見事な桜並木がありました。
Img_10_0528_2
3937D
タイミングよくタラコの3連がやって来たので一枚。

さらに北上します。
Img_10_0531_3
953D
大きな桜の木を背景に真っ赤なキハを。この日も例によって春霞が酷く全体的に白っぽい仕上がりになるのは否めません。

最後はもう一度、福渡の桜並木で狙ってみます。
Img_10_0539_4
3939D
うーんっ、日本の春といった感じの一枚が撮れました。

もう来週には桜も散ってしまっているのでしょうね。
本日の祝杯はこれ。
Img_0797_2

Img_0794_1

Img_0799_3
肴は福渡の焼き鳥と美咲のホンモロコ。酒は櫻室町の備前幻。幸せ~。

2018年3月31日 (土)

日没アウト

遅れていたことにより日没寸前での通過となった。さらに空気が汚いこともあってギラギラ夕日ではなくショボショボ夕日。せっかくの2066号機であったんだけどな。
Img_10_0500_1
75レ
欲求不満の残る一枚です。

2018年3月30日 (金)

市川に行きたかった

2065号機が四国から帰って来る金曜日。天気もいいから市川へ行きたいところである。しかし年度末最終営業日に休みなんか取れるわけもなく諦めるしかなかった。いや、諦めるわけにはいかないのだ。意地でもチャンスをといろいろ考える。そうだ、午前中に堂島へ出かける用事があったんだ。少し寄り道でもしますか。
Img_10_0474_1
72レ
まぁ、こんな写真でありますが記録できただけでもヨシとしましょう。

昼過ぎに食ったカレー。
Img_0237_1
あさり&菜の花カレーです。
どれが菜の花なのかよく判りませんでしたね。

2018年3月26日 (月)

城東貨物線で上りを撮る

新たに増えた楽しみがこれ。今まで百済から単機で帰っていたPFがダイヤ改正後には荷を牽く運用へと。だから城東貨物線で2度狙うことが出来るようになったのであります。そして、今からの季節は正面にもしっかりと陽が当たるんだな。
Img_10_0422_1
84レ
百済に向かう便は撮れなかったものの、返しはキッチリといただきます。余り撮影相性のよくない2065号機ではありましたが、この日ばかりはいい光線での記録となりました。

2018年3月25日 (日)

視界不良

ありゃま、黄砂なのかPM2.5なのか判らないが、ここまで伊吹山の姿が霞んだのは初めてだな。もう、見えないに等しいから山容などを気にする必要はない。依って列車主体で狙ってみることにした。
Img_10_0380_1
5085レ
うーんっ、せっかくここまで来て山がないのは非常に残念。しょうがないね。

PFも山は完全に無視した構図で一枚。
Img_10_0398_2
5087レ
この辺りの梅は遅咲きなのでしょうか?3月も終わりですが満開でした。

さて、本日はSL「北びわこ号」の運転日でした。帰りがけにポニーの回送を一枚。んっ、なんで12系回送を撮っていないのか。実は赤ホキのウヤを知らずに揖斐川まで行ってたのでした。ホンマ、アホやね。
Img_10_0411_3
単9927レ

2018年3月24日 (土)

桃太郎を従えたPF2139号機

新鶴見に戻らなかった2139号機が再び四国へ渡った。そしていい具合に土曜日の帰阪である。もちろん市川へ行きますよね。
Img_10_0315_1
72レ
うひゃー!朝日を浴びるPFはカッコ良すぎです。そしてこの日は桃太郎の回送付き。刺激的な写真が撮れました。

そして次は回送付だったんでそれがよく判るようにといつもの場所から。
Img_10_0330_2
72レ
過去にも一度であるが回送のPFが付いて、あたかも重連のような姿になったやつがあったな。ずいぶんと前の話ですけどね。

最後は27号機を。
Img_10_0356_3
5070レ
ありゃりゃ、薄雲が・・・。

2018年3月23日 (金)

加島で27号機

光線がよろしくないことは承知の上。27号機なんでカメラを向けました。どんどん国鉄色が復活しているPFとは違って、捉えるのはなかなか難しいですね。
Img_10_0275_1
5071レ
30号機と共に末永く活躍してもらいたい機関車であります。

2018年3月18日 (日)

祝!72レにPFが復活

バンザーイ!72レの牽引機に新鶴見のPFが復活しました。5年ぶりの話であります。そして城東貨物線の84レもPF牽引に。2018年のダイヤ改正は関西のPF運用において朗報多きものでありました。で、先日に四国へと渡った2139号機が早速、72レで上がってきましたよ。
Img_10_0241_1
72レ
早朝のPFを再びここで撮れる喜び。そして日が長くなれば上郡方面にも行けますね。

そして72レの楽しみは別所姫路貨物ターミナルでの停車時間によりもう一枚狙えるというところ。ただ、三宮以東を除いて殆どが一度は行ったことのあるポイントばかり。頭を使ってマンネリにならないような写真を意識しないとね。
Img_10_0262_2
72レ
高御位山を入れた写真はここでの定番ですが、アイレベルを下げたのでマンネリは回避されております。

さて、メチャメチャ上機嫌なおとっつぁんは昼前に母ちゃんを誘って日岡山へ。見ごろは終わりとなりつつある梅園で花見です。
Img_0651_1

Img_0649_1
近所に最近できたパン屋で仕入れたパンを持っての花見。パンも案外ビールのつまみになったりします。

花見のあとにテニスをやって夕方帰ってくると付近に「トーフー」のラッパ音。んっ?今までそんな豆腐屋など見たことないぞ。近づいてくるラッパの音。思わず外に出てみると一台の軽ワゴンがいて自転車でなかったのが拍子抜け。(そりゃ時代が違うぞ)
Img_0656_1
大阪ナンバーの車であったが九州で作られた豆製品を売っていた。価格も手頃だったんでいろいろ酒の肴にと買ったが、中でも濃厚な味わいの厚揚げが一番うまかったな。

あれ、なんだか後半の記事がタイトルから逸脱しましたね。
次々と国鉄色に復元される新鶴見のPF。この先一年はこの機関車で楽しめそうです。

2018年3月17日 (土)

ダイヤ改正の日

まったく意識していなかったけれど、そういえば今日はJRのダイヤ改正日であった。何も考えずに寮を出て伊吹山の麓に向かったんだけど、新鶴見からのPF運用に変わりはなく一安心。
Img_10_0212_1
5087レ
青プレートをここで撮ったのは初めてかな。伊吹山の雪もなくなってしまいましたね。

配給はどうなんだろう?
Img_10_0217_2
8865レ
あれっ、ロクロクの牽引でロクヨンを従えてやって来ました。この日だけの変則運用かどうかは判りませんけど。

さて、貨物列車の運用にどういった動きがあるのか楽しみです。

より以前の記事一覧