鉄道写真

2018年6月16日 (土)

飲み過ぎの結果

一年に一回ある戒めのための諸数値を叩き出す健康診断。たかだか前日に禁酒などやったところで焼け石に水。あとは神頼み的な気持ちで受けた結果は去年と変わらずだった。やれやれ、これでしばらくは安心して酒が飲めるな。だが、その油断が不幸を招いたのであった。
まず、検診が終わった午後。「あれっ、去年も一緒やったよな」と声をかけた前の職場に絡む事務のお姉ちゃん。意気投合でいきなり昼呑み。
Img_0412_1
豚みそ鍋
なんで萩之茶屋で呑んでるんよ。(笑)
夕方になって予定していた神戸駅前のもつ鍋屋へ。さらに駅前の立ち飲みで仕上げの一杯。ベロベロで自宅に帰ってすぐに寝た。不幸はその翌日。

最高の天気である土曜の朝。72レには国鉄色の2068号機が充当されている。そんなことは前日に知っている情報であったが、目が覚めた時にはすでに市川ですら間に合わない時刻だった。またしても酒の飲み過ぎによる撮り逃し。痛恨の極みでしかない。
Img_10_1447_1
72レ
姫貨以東での一枚で気分を晴らそうと思ってみたが、所詮は大した写真は撮れない。自業自得、酒は適量に留めるべし!ですね。

2018年6月13日 (水)

そろそろ飽きてきた

このような題目を書くと「なにを贅沢な」と言われそうだが、さすがに加島の陸橋も飽きてきたことは否めない。ただ、それは同じ番号のPFであって、続々増えていく国鉄色で未撮影の番号だと話は違う。今日は撮影済みの2068号機。でもここで撮るそれは初めてなのであります。
Img_10_1430_1
75レ
よーしっ!飽きてきたとは言いながらイイ色が出ている背景に満足なのでありました。

ハイ、では祝杯でございます。本日も福島駅に近い立ち飲み屋へ入店。夕日が店内へ差し込んできてなんかいい雰囲気。
Img_0406_2
牛とチンゲン菜中華炒め

Img_0407_3
キャベツ焼き

Img_0408_4_2
鯵フライ

実はこの日も二日酔い気味だったんで昼にカレーを食っておりました。店は京町堀にあって、カウンター内には品の良さそうな歳を召された女性が二人。「結構辛いよ」と仰っています。
Img_0404_1
マレーシアスープカレー
サラサラのカレーは確かに辛い。生姜が効いているそうで、飲み過ぎた体には何か良さそうな風味でもある。これで600円とは驚きであり、今までで一番安いカレーとなった。こりゃ、満点を差し上げられる店でありますな。

以上、充実した一日でありました。

2018年6月 9日 (土)

麦畑俯瞰

この日も例外なく早起きなんだが、それはどうでもいい付き合いゴルフのためだった。なんとか逃れられる術はないものかと考えるが、小心者はサラリーマンの性から抜け出せないでいる。まぁ、この季節に雨が降らんかっただけでも良しとしようではないか。で、話は夕方へと。
ゴルフ場から帰るときに見える麦畑。美しく色付いていた。しまった、カメラ持ってくりゃよかったな。一旦家に戻って再び自転車で加古川河川敷を北上する。さらに城山の山上まで自転車を押し上げてスタンバイ。
Img_10_1397_1
350S
昨年の記録はまだ青かった麦畑。色付きを気付かせてくれた付き合いゴルフであったな。

2018年6月 4日 (月)

休んで正解

前日の夜、天気予報を見てずいぶんと悩んでいた。兵庫県南部は晴れ。72レには国鉄色の2068号機が入っている。うーんっ、月曜日やんな・・・。
職場の同僚へLINEで送るメッセージには「休み」という文字。スマン、こんなチャンスは滅多にないから許してくれ。
天気は予報通りに快晴であった。とても清々しい空気に包まれている上郡の田んぼ。何度となく深呼吸をやってみれば、日ごろ溜まった全身の毒素が吐き出されるようで気持ちいい。
Img_10_1295_1
72レ
よっしゃ!国鉄色PFの水鏡がバッチリ決まりました。これが欲しかったんですね。ホンマ、仕事を休んで正解でした。

さて、丸一日の休みなんでこのまま伯備線に向かうことにします。もしかしたら定番地では田植えが始まっているかもと期待しましたが、田植えどころか田んぼに水すら入っていませんでした。黒い土の田んぼではイマイチなんでさらに北上します。
Img_10_1327_2
3082レ
背景となる山の緑もずいぶんと濃くなって初夏を思わせる感じですね。

このあと撮りたいものもないため、下道を使って帰ります。おっと、ちょうど昼飯時に和気に立ち寄れそうじゃないですか。先日、食べることが出来なかった和気駅前の食堂に行ってみることにしました。
Img_0402_1
ここは日替り定食のみ。なかなか健康志向たっぷりの定食でした。平日しか営業していないんで、やっぱりここでも仕事を休んで正解でしたね。

最後に上郡の麦畑で何枚かシャッターを切ってみました。
Img_10_1334_3
2070レ
朝からそうでしたが、休み明けのコンテナ貨物は積載率が極めて悪いです。この列車になんか数個しか載っていませんよ。見栄えが悪いのはしょうがないです。

いやー、繰り返しますが、やっぱり休みたいときに休むのは大事なことですよね。田んぼの水鏡なんか今を逃すと一年後までお預けですから。自分に素直に生きるのっていいもんです。

2018年6月 3日 (日)

今日も上郡へ

前の職場にいた同僚の若い子が結婚式を挙げる。今時、珍しいよな。で、10時には三宮へ行かなくてはならないのに、またもや早朝より上郡へ出掛けていた。イイ天気だったんでじっとしていられなかったのだ。
Img_10_1264_1
5031M
72レを目的にここへ来た先週であるが、他の皆さんは下り列車にカメラを向けられており、「何が来るんですか?」と尋ねる無知なおとっつぁん。「サンライズです」という返答に「なるほど」と頷いたわけ。もともとこの列車は眼中になかったのであります。

さて本番のPF。
踏切へ車がやって来るなよと祈りながらファインダーを凝視。
Img_10_1277_2
72レ
2巡目の四国から帰ってきた青プレートの2093号機です。一週間前と比べて苗も大きく成長しており、来週だと水鏡にならないかもしれませんね。

2018年6月 2日 (土)

梅雨入り前に

そろそろこの辺りも梅雨に入ろうかという今日この頃。でも予報は日曜日も含めて晴れなんだな。写真の撮り溜めではないけれど、このいい天気のうちにたくさんシャッターを切っておきたいというのが本音。そんなわけで鉄砲玉の使いの如く早朝から出掛けて走り回ってきたのでありました。
まず最初に向かったのは毎度の上郡。ところが相生の先は特有の濃霧によって視界がなかった。まぁ、よくあることで特に驚いたりはしない。竜野の西にある田んぼにも水が入っていたんで、サイドに陽射しはこないがそこで一枚。
Img_10_1140_1
72レ
白プレートの2050号機です。水鏡になりましたがやはり色はでませんでしたね。

その後、7時ごろの上郡は霧もなくすっきりと晴れてました。もしかしたら72レも・・・と思いましたが結果であって気にはしません。で、次の狙いは福通エクスプレス。
Img_10_1152_2
56レ
狙いはと書きながら、実はここで桃太郎トップナンバーを待っていた折にこれがやって来たわけで、当初の狙いはなんと2時間以上の遅れにより見れずじまいだったのでした。

場所は伯備線へと変わります。
時間もあったため久しぶりに下道オンリーで向い経費節約。その浮いた分は地酒代に。(笑)
まずは大宮更新色の1009号機が牽くコンテナ貨物。このポイント、残念ながら休耕田があって以前のような風景にはなっていなかった。
Img_10_1207_3
3084レ
この辺りの田植えは早いため稲もずいぶんと成長していますね。

続いては国鉄色の1028号機です。
一発目は道の駅「奥大山」に近いところなんですが、夏至に近い今の時季は機関車の正面に陽が回らずアウト。追いかけて黒坂の陸橋から二発目。
Img_10_1234_4
3088レ
以前はコキ5両という短い編成だったんですが、現在は7両となっていおり最後部が木に隠れてしまいました。

最後は草ボーボーのところであります。
Img_10_1246_5
3088レ
よく考えれば、いずれも以前に撮ったことのある場所ばかりで、変化に乏しい結果となって反省であります。

2018年6月 1日 (金)

フレックス勤務で撮る狙いの一枚

朝7時前に仕事を始めた。いわゆるフレックス勤務であるが、そうすることで早い時間に退社することが出来る。夕方に大阪を出発する貨物列車を撮影するのに重宝する制度だ。そして16時過ぎには加島の陸橋に立っていたのであります。
Img_10_1126_1
75レ
狙いの一枚はもちろん国鉄色に戻った新鶴見のPF。中之島の高層ビル群もこの日はよく見えており、納得のいく絵に仕上がりました。

2018年5月27日 (日)

一日で三つのPF

4時起床。夏至が近いので外はすでに明るくなりかけている。天気も良さそうなので上郡に向かった。幸い霧の発生はなく田植えの終わった水田が美しく輝いていた。
Img_10_1049_3
72レ
うひゃひゃ!見事なまでの水鏡にPFの姿が映し出されましたよ。気分のいい一枚が手に入りました。

さて、午後は自転車に三脚をくくりつけてテニスへ。そのテニスを1時間ほど早めに切り上げ、昨日に引き続き今日も四国へ向かう国鉄色PFを狙う。場所は野口の陸橋だ。
ゆっくりと自転車を走らせ余裕を持って現地に到着。何気にツイッターを見てみると工臨が下ったとの情報。なに!もしかしたらそろそろこの辺りに来るんじゃないのか?急いでカメラをセットする。しかし、同時に太陽を覆うように北から雲が広がってきたのであった。そして遠くにPFの姿が見えました。
Img_10_1067_4
工9389レ
ホンマに来ましたよ。
いいタイミングで陽射しが回復したところで記録できたことに感謝です。

さて、続いては本命であります。
Img_10_1085_5
75レ
しかし先ほどの1133号機と比べると断然こっちの方がカッコいいですね。JR西日本のPFはあのクリアテールライトが全てを台無しにしてしまいましたから。そういえば下関の凸もそれになっていましたが、なぜか凸の場合は全く気にならないんですよ。不思議です。

2018年5月26日 (土)

ハズレな天気予報

待ち望んでいた愛知機関区ロクヨン国鉄色の伯備線運用。ようやく19日の8865レで下った1028号機がそのまま西へと回送され運用に入った。折しも土曜日の天気予報は晴れ。そして国鉄色は早朝の伯備線を上る運用に入りそうである。せっかくの週末なんだが、ノンアルコールビールという精神衛生上好ましくない飲み物などを飲んで翌朝に備えた。
そして現地はというと・・・あれれ、雲マークのない晴れ予報であったのに雲が湧いてますがな。山の稜線からは力のないヘニャヘニャ太陽が顔を出しましたね。
Img_10_0969_1
3082レ
このあと追いかけるもヘニャヘニャ太陽が復活することはありませんでした。完敗!

夕方になってようやく天気も回復。遅いわ!
まぁ、それでも昨日の5087レで下ってきたPF2066号機が四国へ向かうのである。さて、どこで撮ろうか?
Img_10_1018_2
75レ
うーんっ、代り映えのしないいつもの所でしたか。しかしここも木が成長して葉が茂るシーズンでの撮影はもう限界のようです。

話は前後するけど、5月の連休に採れなかったフキが谷田峠でたくさん生えていました。母ちゃん、佃煮よろしくです。
Img_1180_1

2018年5月15日 (火)

27号機と立飲み

この日は午後を休みにして加島の陸橋に出掛けてきた。それは西へと下る27号機を狙うためである。ただ、結果としては3月に撮影したものと大差ない絵になってしまったんだな。横位置でシャッターを切るかどうか悩んだうえではあるけれど。
Img_10_0953_1
5071レ
前のものと比べて幾分かは光線がきていますね。

27号機が走り去ったら皆さん撤収されました。おとっつぁんは次の押太郎も撮ろうと一人陸橋上に残ります。
Img_10_0958_2
5085レ
おや、ロクロク100番台の回送付きじゃありませんか。ちょっと得した気分です。

さて、このまま寮に帰ってもすることがないんで福島まで歩いてみます。長い淀川大橋を渡って福島に着いたのが16時過ぎでした。よく歩いたんで喉が渇いています。ではいつものパターンで立飲み屋にでも行きましょうか。
Img_0339_2
和牛のレア串焼き

Img_0342_3
白肝の刺身

15時からやっている福島駅に近い立飲み屋でいい肴がある店でしたね。

より以前の記事一覧