風景・船舶写真

2016年5月24日 (火)

ダイヤモンド・プリンセス

神戸港への入港予定が6時。始発電車で行っても間に合うわけがない。でも天気がいいんで行ってみた。そして船は期待どおりに船首を南に向けて停泊している。早朝の神戸大橋を歩いて渡って対岸へ。暑くもなくなんだが清々しい気分だったな。
Img_3_9887_1
この写真、よく見ないと判らないがポートライナーも写っています。ということはこの記事はカテゴリー的に鉄道写真? いやいや船と比べると余りにも小さいから船舶写真ですね。

【ダイヤモンド・プリンセス】
船籍;イギリス 総トン数:115,906トン 全長:290.0m

2016年4月14日 (木)

フォーレンダム

えーっ、そっち向きで停泊するんかよ。
太陽の位置や撮影場所などを考えると船首を南に向けて欲しいんだけど・・・。どっち向きに泊めるかなど何か決まり事があるのだろうか?
Img_3_9169_2
紺色の船体が気品に溢れているようで美しいですね。

【フォーレンダム】
船籍:オランダ 総トン数:60,906トン 全長:238m

2016年4月12日 (火)

インシグニア

さほど大きな客船ではないが、それでも遠くから近づいてくる姿がよくわかる。神戸に寄港するのは今日が初とのこと。
Img_3_9141_1
明石海峡大橋をバックにと企んでいたんだが、あろうことか大型タンカーがシャッターポイントで被った。鉄道写真でもよく泣いた被りが船舶写真でも起こるとは夢にも思わなかったぞ。ホンマついてないな。

【インシグニア】
船籍:マーシャル諸島 総トン数:30,277トン 全長:181m

2016年3月28日 (月)

マリナー・オブ・ザ・シーズ

神戸大橋の上からこの写真を撮っている。やっぱり300mを超える船だけあってその大きさに感動するな。ゆっくりと接岸するところなんかもなんだか優雅に見える。間違っても接岸前に桟橋へ飛び降りるような人などはいない。(離島への小船じゃあるまいし当り前か)
Img_3_8811_3
神戸ポートターミナルでは歓迎演奏が流れて華やかな雰囲気であった。大きな船体は見上げるという表現がピッタリなぐらいに大きい。凄いね。

【マリナー・オブ・ザ・シーズ】
船籍:バハマ 総トン数:138,279トン 全長:311.12m

2016年3月27日 (日)

時津丸

全長が300mを超える船となるとそうそう見かけることはない。この日はそんな大型船が明石海峡を通過するのでカメラ片手に出掛けてきたのだ。
Img_3_8781_6
遠くからでも明らかにデカい船だというのが見て取れる。

ゆっくりと近づいてくるタンカーには警戒船が二隻、先導を努めていた。こういったシーンはさすが大型船ならではですね。
Img_3_8778_5

【時津丸】
総トン数:159,963トン 全長:333m

2016年3月21日 (月)

シーボーン・ソジャーン

始発電車に乗って元町駅へと向う。船の写真も朝から気合いを入れないといけない時もある。まだ外は暗いんだな。須磨海岸を行く電車からは神戸港へ入ろうとするそれが見えた。7時入港予定なんでまだ大丈夫だ。元町駅から歩いてメリケンパークへ。
この船、神戸港には初めて寄港するらしいんだが、カメラを持った人が全くいないのだ。もしかしたら中突堤から狙うのが一般的なのか?
Img_3_8615_3
消防艇の歓迎放水を横目にゆっくりと入ってきました。

Img_3_8618_4
スマートな白い船体が美しいですね。いい写真が撮れました。

【シーボーン・ソジャーン】
船籍:バハマ 総トン数:32,346トン 全長:198.19m

2016年3月17日 (木)

クァンタム・オブ・ザ・シーズ

デュオこうべにある観光案内所でクルーズ船を紹介するパンフレットを見つけた。今まで鉄道一本でやってきたおとっつぁんには目から鱗が落ちるような船の写真に感動したのである。何か新しいテーマを天が授けたのだろうか? これは必然的に起きたことなのかもしれない。
まぁ、大袈裟なことを書いてしまったが、記念すべき船舶写真の第一号はクァンタム・オブ・ザ・シーズとなった。どこでどう撮ったらいいのか全く判らない船素人はとりあえず神戸市役所の展望ロビーへ。建物のガラス越しなんで青みのかかった写真になるのは致し方ないな。
Img_3_8430_2
で、でかい!
これだけ離れた位置から狙ってこの大きさやで。鉄道車両にはない迫力に圧倒されますね。

そして夜の港にも行ってみた。
Img_3_8447_5
うーんっ、なんかまさしく新しいおもちゃを手に入れたような気がする。国鉄型がなくなってもこれでしばらくは遊べそうだ。

【クァンタム・オブ・ザ・シーズ】
船籍:バハマ 総トン数:168,666トン 全長:347.8m

2011年10月24日 (月)

観覧車と秋空

りんくうにある事務所へ顔を出した。

駅から歩いて行くのだが

ふと空を見ると

秋の空が広がっていた。

大きな観覧車が

ゆったりと回る。

いい季節であり

わびしい季節でもある。

201110241659_2 

2006年11月25日 (土)

勝尾寺のモミジ

箕面の山は紅葉が見頃となっていました。自宅を7時に出発したのが幸いして混雑する前に箕面大滝に到着し、その後に勝尾寺に行きます。どこも色づいたモミジやカエデが美しいですね。

479000201

2006年9月24日 (日)

彼岸花

自然とはたいしたもんですね。きっちりと秋になれば彼岸花が咲くんですよ。当たり前と言えばそれまでなんですが、ひと月ぐらい前後してもよさそうなもんですが、稲刈りの時期になると待ってましたと言わんばかりに一斉に咲きます。そろそろ庭のキンモクセイも咲くんじゃないかな。いい季節ですね。

791900172

より以前の記事一覧