« ビール列車しまなみ | トップページ | この時期だけ »

2017年8月 1日 (火)

夜行バスで山口へ

前日の晩飯はちょっと気になっていた洋食屋で済ませた。面白いのは洋食屋でありながらおひつがテーブルにどーんっとあって白飯食べ放題。(笑)
Kimg0380_1

Kimg0382_2
ビーフカツ定食

寮に戻って軽くビールを飲む。身支度を整え阪神電車で三宮へ。そこから山口行きの夜行バスに乗り込んだ。人生初の3列シート。隣の人を気にしなくていいはずなんだが、通路を挟んで横にいるデブのイビキがうるさい。
山口米屋町には20分ほど遅れて到着。山口駅まで少し歩いてそこから列車で徳佐に向かう。SLやまぐち号を狙うのも久しぶりですね。にわかファンはやっぱり重連などイベント事しか顔を出さないのであります。
Img_4_4730_2
8521レ
トップライトの時間でもありSLの煙が日傘のような按配に。しかしこの黒煙がSLの魅力なんでいい写真になりました。

折り返しも徳佐で狙うことに。
さてと、返しまではたっぷりと時間がありますよ。なんか喉が渇いてきたよな。車を運転してきていない特権といえば・・・。やはり冷たいビールで喉を潤しておかないとね。これが出来るのもバスでやって来たおかげ。だが残念なことに駅周辺には食堂など見当たらないんですよ。しょうがないからスーパーで缶ビールを買って店先でグビッ。あーっ、うまっ!

ビールは1本だけにしといて山口線のキハをパチリ。ここも地域色からタラコ色に戻されていい感じになっています。
Img_4_4752_4
8562D

ようやく遠くに徳佐駅を目指すSLの煙が見えました。でもモクモクといった状況ではなく野焼き程度の弱々しい煙。まぁ、上りのやまぐち号は津和野の辺りでしか煙を吐かないようなんで余り期待はしていません。
発車の汽笛がシゴナナ、シゴロクの順に吹鳴されました。これ、風情があっていいもんです。
Img_4_4777_5
8522レ
おおーっ、結構な加速で走ってきましたよ。煙は予想どおりで蚊取線香級ではありましたが、それでも黒い煙が流れていきます。12系レトロ客車との組み合わせも間もなく見納めですね。

さてと、山口へ向う列車はあと1時間ほどやって来ません。今度は駅前の酒屋でビールを調達。風鈴のなる駅舎で再びグビッ。いい風が吹き抜けていきます。
Img_4_4781_6

Kimg0389_3

山口へ戻ってきたのが18時を少しまわったぐらいだった。バスの発車まで時間は十分にある。では今日かいた汗をきれいさっぱり流してみようと考え温泉へ。近くには有名な湯田温泉があるけれど、訪れたのはほとんど銭湯というような造りのところ。またそれがいいんんだな。湯は単純泉でほのかに匂いもある。
Kimg0392_4_2

さっぱりしたら当然であるが一杯ですよね。温泉のすぐ近所にいい佇まいをした大衆食堂があったんで暖簾をくぐってみた。風呂も飲み屋も大衆系が好きなんだな。
Kimg0396_3

Kimg0397_4
レモンチューハイにサラダ、カツオタタキ、パリパリギョーザ、土手煮どれも旨かった!

酔いも手伝って帰りのバスではすぐに眠ってしまう。そして目が覚めれば神戸に近いどっかのSAに停まっていた。時間調整なんだろう。
寮に戻ってきたのが7時ごろ。身支度を仕事モードに整え出社です。しかし、この日は睡魔との闘いだった。

« ビール列車しまなみ | トップページ | この時期だけ »

コメント

機関車が走っているのですか。
重々しさが素晴らしいですね・・・。
石炭や鉄の匂いがこちらまで届いて来ました。

銭湯や色々なお食事はどれも美味しそうです。
結局、地元の人が行くようなお店が一番こなれていて良いですよね。

ところでバスでのいびき被害、私もとある場所で被りました。
お気持ち察します~

山口線にいよいよデゴイチが走るそうです。(試運転ではすでに走行しました) シゴナナとはまた違った魅力があるので楽しみですね。
おいしい店はタクシー運転手に聞けとか言われますが、確かに地元の人が集うところにハズレなし。長くやっている店など安心できます。安いしね。
いびき・・・、もしかしたら私もかいていたりして。(笑) 通勤電車でいびきをかく人もたまにいますが、そんなに熟睡するなよと思ったりします。
では。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビール列車しまなみ | トップページ | この時期だけ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ