« 山崎でからし扉 | トップページ | テニスの前に60選巡り »

2017年4月16日 (日)

加古川線で春を撮る

二日続いての加古川線。目的は桜であった。
今年は列車と桜を絡めての写真が一枚もない。こりゃ、日本人として寂しい限りではないかと強く思ってしまう。(そんな大袈裟な) 見ごろは過ぎてしまっていたが、なんとか見られるレベルで花が残っていたのが幸い。早起きして出掛けてみました。
Img_4_3505_1
1323S
桜は脇役といった感じでカラシナのほうが主役みたいな一枚。いえいえこれで十分です。

もう少し神野の方へ行ってみましょうか。自転車で北上します。
ここの桜も散り始めていましたが、まだ見られるレベルで耐えていてくれました。
Img_4_3521_2
1325S
春らしい絵になって満足です。

最後は桜よりカラシナを強調した構図で一枚。うまい具合にカラシナの群生が途切れたところでシャッタ-を切ることができました。
Img_4_3533_4
323S
今年も桜を絡めた鉄道写真を残すことが出来て嬉しい限りです。

Img_4_3499_1

« 山崎でからし扉 | トップページ | テニスの前に60選巡り »

コメント

素敵な春の加古川線、最後のさくらが余韻・・・
四枚とも素晴らしいです。

今年の桜はなかなか散らずに耐えていましたね。開花してから2週間ぐらいは絵になるレベルだったかと思います。いっぽう、カラシナは次の週には散り果てておりました。花の命は短し・・・。また来年、いい花見といい写真が撮れることを祈念しましょう。
それでは。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山崎でからし扉 | トップページ | テニスの前に60選巡り »